サンダース氏がバイデン氏支持正式表明 米大統領選、打倒トランプへ

 バイデン氏はさらに、経済、教育、移民、気候変動など6つの重要政策に関し、バイデン、サンダース両陣営による6つの合同作業部会を設置し、政策の立案を進めていくことを明らかにした。

 バイデン氏はまた、自身が大統領に就任すれば「ルーズベルト氏(在任1933~45年)以来の最も進歩的な政権」になると強調。バイデン氏としては、本選で当選するにはサンダース氏の支持層を取り込むことが不可欠で、今後はサンダース支持層を意識して政治的立場を一層左派寄りにしていく可能性が高い。

 一方、サンダースを支持する民主党左派の若手筆頭格であるオカシオコルテス下院議員は米紙ニューヨーク・タイムズの取材に「バイデン氏を支持する用意ができていない」と語るなど、左派の間ではバイデン陣営への合流に慎重な声が声が依然として強い。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ