五輪中止・延期「安倍首相は決めていない」とトランプ大統領

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は19日、ホワイトハウスで記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大で今年夏の東京五輪が予定通り開催できるか危ぶまれている問題で、安倍晋三首相が16日の先進7カ国(G7)首脳による緊急テレビ電話会議で開催の中止や延期に関し「決断していないと述べていた」と明らかにした。

 安倍首相は会議後、記者団に「人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証として、完全な形で実現することについてG7の支持を得た」と語ったが、具体的な開催時期には明言していなかった。

 トランプ氏は東京五輪をどうするかは「安倍首相にとって非常に大きな決断になる」とし、どのような判断であれ「首相に従う」と述べた。安倍首相がどのような判断をしようとしているかは「知らない」とするにとどめた。

 五輪会場の建設に関し「日本は素晴らしい仕事をした」とも語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ