英政府が20日から全土の学校閉鎖へ 新型コロナ対策

 【ロンドン=板東和正】英政府は18日、新型コロナウイルスの拡大を抑制するため、20日から英全土のほとんどの学校を休校にすると発表した。再開時期は決まっていない。英BBC放送によると、英国での新型コロナウイルスの死者数は18日時点で104人、感染者数は2626人に上る。政府はこれまで学校の休校措置を見送っていたが、感染拡大の事態を重く見て対応に踏み切った。

 ジョンソン首相は18日、「学校を閉鎖することで、上昇している感染者数を抑えなければならない」と強調した。休校の期間は「追って通知があるまで」としている。大半の学校は20日から閉鎖となるが、国民保健サービス(NHS)の医療職員の子供や特別な支援が必要な子供などについては親の負担を減らすために通学を認める方針という。

 ジョンソン氏はこれまで、感染を抑える対策として、国民に不要不急の移動や他人との接触を避けるよう求めていたが、休校については「時期尚早」としていた。しかし感染拡大を受け、保護者から休校を求める声が相次いでいた。

 ロイター通信は18日、イタリアやフランスなどがすでに休校に踏み切っていたことに触れ、「ジョンソン政権は他の欧州諸国に比べて行動が遅すぎるという批判に直面している」と指摘した。

 英国では新型コロナウイルスの影響で、大英博物館が一時閉館するなど公共施設の閉鎖が相次いでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ