ジョージア州が米大統領選の予備選を延期 新型コロナ懸念で

 【ワシントン=黒瀬悦成】米南部ジョージア州政府は14日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、24日の予定されていた米大統領選の予備選を5月19日に延期すると発表した。新型コロナを理由に予備選の延期を決めたのは南部ルイジアナ州に続き2州目。

 一方、米自治領の北マリアナ諸島で14日、民主党の党員集会(一般代議員数6)が開かれ、サンダース上院議員(78)がバイデン前副大統領(77)に勝利した。サンダース氏は4人、バイデン氏は2人の代議員をそれぞれ獲得した。これまでの両候補の獲得代議員数の合計(15日現在)はバイデン氏885、サンダース氏732。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ