カナダ首相が「自主隔離」 妻の体調不良受け

 カナダ政府は12日、同国のトルドー首相の妻ソフィーさんが体調不良のため、夫妻ともに自主隔離に入ったと発表した。新型コロナウイルス感染の可能性を考慮した措置。

 ソフィーさんは微熱があり、新型ウイルス感染の有無を検査しているという。トルドー氏には症状は出ていない。

 今後数日間の対面の予定をキャンセルし、仕事は自宅から行う。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ