米大統領選 最大の票田カリフォルニア州はサンダース氏

 【ワシントン支局】AP通信は、3日に実施された、米大統領選の民主党候補指名争いで最大の票田である西部カリフォルニア州予備選(代議員数415人)で急進左派のサンダース上院議員(78)が勝利を確実にしたと伝えた。

 カリフォルニア州予備選は14州の予備選・党員集会などが集中して行われた3日の「スーパーチューズデー」で、テキサス州予備選(同228人)と並んで獲得代議員数を大きく左右する重要な戦いだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ