米大統領選 バイデン氏、黒人と高齢層から厚い支持 スーパーチューズデーへ追い風

 29日夜にコロンビアで開かれたバイデン氏の集会に参加した教師の黒人女性(37)は「オバマ氏の右腕としての姿を長年見てきた。トランプ大統領に勝てるのは経験のあるバイデン氏だ」と語った。14州などの予備選・党員集会が集中する3日の「スーパーチューズデー」で、バイデン氏が幅広い層から支持を集められるかが焦点だ。

 バイデン氏とサンダース氏は世代間でも支持者が割れた。出口調査によると、65歳以上の有権者ではバイデン氏が65%を得票して他候補を圧倒。一方、サンダース氏は17~29歳の43%を獲得し、若年層での支持の厚さを示した。サンダース氏は保守的な南部州で敗北したものの、全国の支持率ではバイデン氏を引き離している。

 サンダース氏は29日夜、スーパーチューズデーに予備選が行われる南部バージニア州の集会でバイデン氏の勝利を祝福した上で、「すべての州で勝てる候補はいない。スーパーチューズデーでは多くの人たちが支持してくれると強く確信している」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ