韓国、アカデミー賞で大沸き 「史上初の快挙」「韓国映画101年の歴史で初」

 【ソウル=名村隆寛】韓国映画「パラサイト 半地下の家族」(ポン・ジュノ監督)が第92回アカデミー賞で作品賞など4つの賞を受賞したことについて、韓国メディアは10日、「寄生虫(同映画の韓国での題名)が101年の韓国映画の歴史だけでなく、92年のオスカーの歴史も新たに塗り替えた」(聯合ニュース)などと報じた。

 韓国では発表・授賞式の様子が生中継され、最初に脚本賞の受賞が発表されるや、聯合ニュースは速報で伝えた。KBSの正午のニュースでもトップで大きく報じられたが、その後も国際長編映画賞、監督賞、作品賞の発表ごとに速報は続いた。韓国メディアは特に、英語以外の外国語映画が作品賞を受賞するのは初めてだとし、「史上初の快挙」(同)と称賛した。

 日本同様に新型コロナウイルスへの感染が大きな社会問題となっている中、アカデミー賞受賞は久々の明るいニュースとなった。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領はSNSで「国民とともにお祝いします。誇らしい。困難にともに打ち勝っている国民に自負心と勇気を与えてくれ、特別に感謝します」とのメッセージを発表した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ