香港のクルーズ船は検疫終了 乗員乗客約3600人が下船

 【香港=藤本欣也】香港に5日入港したクルーズ船「ワールド・ドリーム」で行われていた新型コロナウイルスに関する検疫作業が9日、終了し、日本人を含む乗員乗客約3600人が下船した。

 同船は今月2日、台湾に向けて香港を出港した後、1月の別のツアーで同船に乗船し下船していた中国人らの感染が判明。同船は香港に戻り、乗員乗客を船内にとどめたまま、検疫が進められていた。

 香港当局は、感染者と接触した可能性がある全乗員約1800人を対象に検査を行い、1人も感染していないことが確認された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ