台湾が中国本土との直行便を大幅削減へ

 【台北=田中靖人】台湾の交通部(国土交通省に相当)は7日夜、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、10日から4月29日までの間、中国本土との直行旅客便を北京や上海などの空港5カ所を除き停止すると発表した。

 交通部によると、中台間の旅客直行便は現在、50カ所との間で月1345便が運航されているが、10日以降は北京、上海、福建省アモイ、四川省成都の4都市の空港5カ所で2月末までの運航予定は583便となる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ