新型肺炎、ピーク越えは「時期尚早」 WHOが指摘

 【ジュネーブ=板東和正】世界保健機関(WHO)は6日、新型コロナウイルスの感染状況をめぐり「まだ深刻な感染拡大のさなかにある」との見方を示した。

 WHOは、中国全体では感染拡大の勢いが鈍化する傾向が出ているものの、感染拡大がピークに達したとするのは「時期尚早」との認識を示した。新型コロナウイルスが今後どのような動きを見せるのか、予測するのは非常に難しいとして、「感染件数が今後増加する可能性もある」と分析した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ