中国からの観光全面停止 北朝鮮、新型肺炎予防で

 北朝鮮当局は22日、新型コロナウイルスによる肺炎の予防措置として、中国からの外国人観光客受け入れを全面停止する措置を取った。中国で北朝鮮観光を扱っている複数の旅行会社が明らかにした。

 北京の「高麗ツアーズ」によると、21日に北朝鮮の提携旅行会社から連絡があった。期間は不明という。北朝鮮国営の高麗航空は外国人観光客は平壌行きに搭乗できないとしている。商用など観光目的以外の渡航も制限されるとみられる。

 北朝鮮と国境を接する丹東の旅行会社には22日朝に全面受け入れ停止の通告があった。

 北朝鮮は慢性的な食料不足や医療物資不足のために感染症に脆弱(ぜいじゃく)とされる。2003年に重症急性呼吸器症候群(SARS)が流行した際や、14年に西アフリカでエボラ出血熱が流行した際も外国人の入国停止措置を取った。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ