日系工場で爆発、1人死亡 北京、あんこを加工

 北京市の消防当局によると、3日午前3時5分(日本時間同4時5分)ごろ、同市順義区の日系企業「北京京日東大食品有限公司」のあんこを加工する作業場で爆発があり、1人が死亡、11人がけがをした。2人と連絡が取れず、当局が捜索するとともに原因を調べている。

 同社のホームページなどによると、同社は東京に本社がある貿易会社が投資し、1987年に設立した。貿易会社は、日本人の従業員はいないとしている。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ