韓国がGSOMIAで失効回避を発表

 【ソウル=桜井紀雄】韓国大統領府の金有根(キム・ユグン)国家安保室第1次長は22日、記者会見を開き、23日午前0時に失効が迫っていた日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、韓国政府からの破棄通告の効力を停止すると発表した。

 日本と対韓輸出管理厳格化について協議を続けるとの条件の下、日本側も理解を示したとしている。

 協定の失効は当面回避される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ