香港、親中派議員刺される 区議選の候補

 抗議活動が続く香港の新界地区で、今月24日の区議会(地方議会)議員選挙に立候補した親中派の候補者が6日午前、選挙活動中に刃物を持った男に刺され、負傷した。男は現場で取り押さえられ、逮捕された。

 候補者は立法会(議会)の何君尭議員。中国本土との境界に近い新界地区から立候補している。香港メディアによると、何議員は、7月に起きた民主派襲撃事件の犯行グループとの関係を疑う声も出ている人物。

 何議員が刺された事件当時の様子を伝えるインターネットの映像によると、花束を持った男が何議員に近づき、言葉を交わしながら突然、かばんから刃物を取り出し犯行に及んだ。

 何議員は病院に運ばれたが、生命の危険はなく、フェイスブックに病床での映像を投稿した。

 香港では抗議活動をめぐり社会の分断が深まっており、民主派議員への襲撃など暴力事件がたびたび起きている。区議会議員選挙が安全に行えるかどうか不安視する声も出ている。

(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ