米国務次官補が韓国高官らと会談 GSOMIAなど協議

 【ソウル=桜井紀雄】スティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は6日、ソウルで韓国大統領府の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長と会談し、韓国が破棄を決めた日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)や在韓米軍の駐留費問題などの懸案について協議した。

 大統領府は「懸案を未来志向的に解決するため、協議を続けることで一致した」としており、米韓の認識の溝は埋まらなかった可能性が高い。スティルウェル氏は康京和(カン・ギョンファ)外相や国防省高官らとも会談した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ