コンゴ大統領、訪日中止 30人死亡のバス事故見舞う

 アフリカ中部のコンゴ(旧ザイール)西部で少なくとも30人が死亡し、16人が負傷するバス事故があり、チセケディ大統領は22日の「即位礼正殿の儀」に参列するための訪日を急きょ取りやめ、現地を見舞いに訪れた。AP通信が伝えた。

 事故は20日、首都キンシャサ南西のムバンザヌグングで発生。バスは道路脇で炎上した。地元報道はブレーキが故障していた可能性があると伝えた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ