朴前大統領が肩の手術へ 韓国、拘置所から病院に

 韓国法務省は11日、財閥から巨額の賄賂を受け取ったとする収賄罪などに問われ、ソウル拘置所に収監されている前大統領、朴槿恵(パク・クネ)被告について、肩に痛みがあるとの症状を訴えているため、16日からソウル市内の病院に入院して手術を受けることを認めたと発表した。

 朴前大統領は4月17日と9月5日に健康状態の悪化を訴え、治療などのため収監を停止するよう求めていたが、韓国検察がいずれも認めていなかった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ