韓国与党議員らが竹島上陸、続く対日挑発

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の与党「共に民主党」などの国会議員団が31日、韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)に上陸した。韓国メディアが報じた。輸出管理の優遇対象国から韓国を除外した日本政府に抗議するためとしているが、日本を挑発する与党議員らの言動が日韓関係の悪化に拍車を掛けている。

 上陸したのは、与党の最高委員を務める薛勲(ソル・フン)議員ら6議員。薛氏は上陸に先立ち、今年が日本統治に抵抗した「三・一独立運動」100周年に当たることを念頭に「第二の独立運動の精神で政界や企業、国民の全てが力を合わせ、日本の経済報復事態を解決しなければならない」と主張した。

 竹島をめぐっては、韓国軍が8月25、26日に過去最大規模で部隊の上陸を含む軍事訓練を実施。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が29日に「日本は自国領土だと根拠のない主張をしている」と批判した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ