ポンペオ氏、ファーウェイ副会長を中国との取引材料にせず

 【ワシントン=黒瀬悦成】ポンペオ米国務長官は22日、カナダの首都オタワで同国のフリーランド外相と会談した。ポンペオ氏は会談後の共同記者会見で、米国の要請でカナダが拘束した中国通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟被告(保釈中)の身柄引き渡し問題で、中国との貿易交渉の材料にしないと表明した。

 ポンペオ氏はカナダのトルドー首相とも会談し、中国政府が孟副会長の拘束に対する事実上の報復として中国滞在中のカナダ人2人を拘束した問題で、2人の解放を支援する意向を表明した。ポンペオ氏は共同記者会見でも拘束は「容認できない」と訴えた。

 一方、フリーランド氏は、2人の釈放を実現させるため、米国からの孟副会長の引き渡し要請の撤回を求めるかについて「引き渡しは刑事司法の手続きであり、政治の問題ではない」として否定した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ