韓国・文大統領を「弾劾せよ」20万人超が賛同! 文氏自身が始めた「国民請願掲示板」に批判殺到の皮肉

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対する怒りが高まっている。青瓦台(大統領府)のホームページ(HP)の「国民請願掲示板」に文氏の弾劾を求める請願が出され、締め切りの5月30日までに賛同が20万件を超えたのだ。政府は今後、弾劾に関する見解を示す必要がある。外交面でも文政権は、異常な反日行動で日本との関係は最悪で、米国からも冷遇された。今月末に大阪で開かれるG20(20カ国・地域)首脳会合にまでイチャモンを付けるような報道もあり、恥の上塗りになりかねない。

 「文大統領は国軍統帥権者だが、北の核開発を放置して黙認し、国民を潜在的な核人質としていて、非核化していないにもかかわらず軍の対応態勢を緩めるなど常識に外れる行動をしている」

 韓国紙、中央日報(日本語版)によると、請願人はこう主張し、文氏の弾劾を求めたという。

 請願に対する賛同者が30日以内に20万人を超えると、大統領府が見解を表明することになっている。文氏の弾劾を要望する請願は4月30日に始まり、5月27日午前に賛同が20万件を超えた。

 文政権下で始まった「国民請願掲示板」に、文氏への批判が殺到したのは皮肉としかいいようがないが、過去には個人や特定企業に対する異常ともいえる攻撃が行われ、物議を醸してきた。

 昨年2月の平昌(ピョンチャン)冬季五輪の際には、スピードスケート女子団体追い抜きの韓国代表、キム・ボルムが標的となった。

 準決勝進出を逃した試合後、キムが仲間の遅れのせいにするような発言をしたことに対し、代表資格剥奪を求める請願に賛同が殺到し、キムは試合翌日に謝罪会見。さらに、キムは銀メダルを獲得した女子マススタートのレース後、氷上に置いた韓国国旗を前に両膝をつき“土下座”まですることになった。

 国民請願掲示板での中傷対象は、外国にまで及んでいる。

 昨年のサッカーW杯ロシア大会では、グループステージで韓国を下したスウェーデンについて、「スウェーデンとの戦争を望む」という書き込みがあった。同国の家具メーカー「イケア」に対しても、「違法な資金づくりや脱税が疑われる。税務調査を」というとばっちりとしか思えない投稿まであった。

 掲示板が「政争の場」となっているとの指摘もある。

 冒頭で紹介した中央日報の記事によると、20万件を超えた請願のなかには、与党「共に民主党」や最大野党「自由韓国党」の解散を求めるものや、国会議員に対する内乱罪適用や国民召喚を要望するものがあった。

 同紙は「韓国党と民主党の解散請願の場合、与野党支持層の勢力対決様相にまで広がり、政争の道具として活用されたという指摘が出ている」と紹介し、「国民請願の対象が三権分立の原則に背く事案など青瓦台が答弁できない政治的事案に拡大し、請願の本来の趣旨が損なわれているという批判が出ている」と指摘している。

 文大統領に対する弾劾を求める請願への賛同が20万件を超えたことを、どう見るべきか。

 韓国に精通するジャーナリストの室谷克実氏は「自由韓国党の解散を求める請願への賛同は180万件を超えており、大統領府は『たった20万だ』と居直るのではないか。そもそも、国民請願掲示板自体、『人民裁判的要素』があり、韓国の異常性を示している。規定の20万件に達しない案件が多いし、達したところで『みなさんの世論を重く受け止めます』というような、どうでもいい回答しかしない。いくら大統領府が権限を持っていても、できることとできないことがある。一種の国民的パロディーといっていいのではないか」と話した。

 いわゆる「元徴用工」の問題などで異常な「反日」が目立つ文政権だが、国内では常軌を逸した請願への対応を余儀なくされることになった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ