トランプ氏観戦 国技館の観客からは評価の一方「ちゃんとマス席に座るべき」

 トランプ米大統領による観戦、優勝力士表彰という異例の展開となった26日の大相撲夏場所千秋楽。観客からは「国際交流ができたのでは」など前向きに評価する声が上がった。

 さいたま市の会社員、加藤典男さん(59)は「入場の際にはすごい時間がかかったけれども、トランプさんも見ることができたし、来たかいがあった」と笑顔をみせ、「国際交流ができたのではないか」と評価した。

 福岡県から来た会社員の久富純子さん(44)はトランプ氏が会場に入ってきたときの様子を振り返り、「あんなに総立ちしての歓迎は初めて見た」と興奮気味に話した。

 千葉県浦安市の大学3年、羽田雄一郎さん(20)は今回が初めての相撲観戦だといい、「貴重な機会に見ることができてよかった」と笑顔。「みんなが立って拍手して出迎えていてさすが大統領だなと思った。伝統的な日本のスポーツを見てより日本を好きになってくれていたらうれしい」と話した。

 一方、批判的な声も上がった。ある女性客は1階正面のマス席内に特別にソファが用意されたことについて「ちゃんとマス席に座るべきだ」と指摘。男性客の1人は「入場するのに大変で、えらい迷惑だった」と語っていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ