台北で天皇陛下ご即位報告会 約200人が出席

 【台北=田中靖人】天皇陛下のご即位を報告する会が24日、台北市内のホテルで開かれ、日台政財界の関係者約200人が出席した。会は日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会の台北事務所が主催。台湾側から呉●(=刊の干を金に)燮(ご・しょうしょう)外交部長(外相に相当)ら複数の閣僚が出席した。会では天皇皇后両陛下の経歴が紹介され、天皇陛下の生い立ちを振り返る映像が放映された。

 同事務所の沼田幹男代表は、平成の日台関係が過去最良とされたことに触れ「令和は日台関係の真価が問われる時代になる」とあいさつ。台湾の対日窓口機関、台湾日本関係協会の邱義仁会長は「台日間の友情と信頼関係、各種協力がさらに発展することを望む」と応じた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ