台湾の鴻海・郭会長に米大統領「大変な仕事だ」

 【台北=田中靖人】台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘(かく・たいめい)会長が米ホワイトハウスで1日(現地時間)、トランプ大統領と面会した。面会後の郭氏の話を中央通信社などが伝えた。

 郭氏は野党、中国国民党から総統選に出馬するため党内予備選への参加を表明している。郭氏によると、出馬を伝えた郭氏に、トランプ氏は「大変な仕事だ」と応じた。郭氏は、総統に当選した場合は「トラブルメーカーではなくピースメーカーになる」と伝えた。

 また郭氏は、鴻海が中西部ウィスコンシン州で進める100億ドル(約1兆1千億円)規模の液晶パネル工場の建設計画を継続する方針も伝達したという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ