露朝首脳が初会談 非核化や平和体制議題 プーチン氏、ウラジオ到着

 ロシア訪問中の北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は25日、極東ウラジオストクでプーチン大統領と初の首脳会談を行った。2月の米朝首脳会談決裂を受け、今後の非核化交渉の進め方や朝鮮半島の平和体制構築について意見交換。北朝鮮への人道支援も協議する見通しだ。

 プーチン氏は25日、空路でウラジオストクに到着した。首脳会談はルースキー島の極東連邦大で開催。単独会談に続き、閣僚を交えた拡大会合などが予定されている。北朝鮮最高指導者のロシア訪問は故金正日総書記による2011年8月以来、約8年ぶり。金正恩体制となってからは初めて。

 北朝鮮国営メディアは25日、金正恩氏が24日にウラジオストクに到着したことを報道。党機関紙、労働新聞はロシア側から歓迎を受ける写真などを1面に大きく掲載した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ