民主党候補指名争い 序盤で早くも盛り上がり 米大統領選

 来年の米大統領選に向けた民主党の候補指名争いが早くも盛り上がってきた。これまでに約20人が立候補を表明した。最有力候補の一人とされる「急進左派」のバーニー・サンダース上院議員(77)は今月12~14日、本選で当落のカギを握る中西部と東部の重要州5州を2月の出馬表明後初めて遊説。一方、「穴馬」と見られている中西部インディアナ州サウスベンド市のピート・ブティジェッジ市長(37)も14日、地元で指名争いに名乗りを上げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ