弾劾不支持のペロシ下院議長に謝意 トランプ氏、成果自賛

 トランプ米大統領は13日、普段は対立関係にあるペロシ下院議長(民主党)がロシア疑惑などをめぐるトランプ氏の弾劾に「賛成しない」と表明したことについて「大いに評価する」とツイッターに投稿、謝意を示した。

 トランプ氏は政権の経済政策を自賛し「多くの人が任期初めの2年間で最も多くを成し遂げたと考えている大統領を、どうやって弾劾しようというのか」と書き込んだ。

 ペロシ氏は最近、ワシントン・ポスト紙のインタビューで「倫理的にも知性的にもふさわしくない。彼は大統領職に不適格だ」とトランプ氏を非難しつつ、弾劾については「国家を分断する」として慎重な姿勢を示した。ただ、支持が「圧倒的な超党派」に拡大すれば、判断を変える余地を残した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ