米高官が日朝首脳会談を支持「真の利益になる」

 米政府高官は8日、安倍晋三首相が意欲を示す北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談に関し「真の利益になるだろう」と述べ、日朝首脳会談の開催を支持する考えを示した。都内で記者団に述べた。

 同高官は日本人拉致問題に関し、「トランプ政権は拉致被害者の解放に向けた支援において非常に強い責任がある」と指摘。解決はトランプ大統領の個人的な意志であるとも強調した。

 米韓両軍が春の大規模軍事演習終了を決めたことに関連し、在韓米軍撤退の可能性を問われると、「先の米朝首脳会談でも議論していない」と否定。北朝鮮との事務レベル協議でも話し合っていないと説明した。

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金氏が経済協力事業として合意した開城(ケソン)工業団地の再開については、「国連安全保障理事会の制裁決議に反する」とし、応じられないとの考えを示した。(坂本一之)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ