前コロラド州知事が出馬へ 米大統領選

 【ワシントン=住井亨介】米西部コロラド州のジョン・ヒッケンルーパー前知事(67)は4日、来年の大統領選に民主党から立候補すると表明した。ヒッケンルーパー氏はインターネット上に投稿した動画で、福祉の充実や経済振興など知事としての実績を訴え、「ワシントンの政治が成し遂げられていない進歩的な変化を生み出すため、私は人々を結束させられる」と述べた。

 米メディアによると、ヒッケンルーパー氏は飲食チェーン創業後、州都のデンバー市長をへて、2011年に州知事に就任。今年1月まで務めた。民主党の党候補指名争いには、十数人が名乗りを上げている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ