トランプ氏「寧辺の廃棄だけでは不十分」 米朝首脳会談

 トランプ米大統領は28日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談後の記者会見で、北朝鮮北西部寧辺の核施設について金氏と協議したと明らかにした。

 トランプ氏は寧辺の核施設の廃棄だけでは「十分ではない」との認識を示し、「もう一歩先に行きたかった」と述べた。

 会見に同席したポンペオ国務長官は「(寧辺の核施設を廃棄しても)弾道ミサイルは残る。会談でそこまではいけなかった」と説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ