ついに創業者に照準か!? FBI長官がファーウェイを猛批判「恥知らずで執拗な…」 米商務長官も言明「もう終わりだ」

 ウィルバー・ロス商務長官は「中国企業は何年も前から、わが国の輸出法を破り、制裁に違反し、自分たちの違法活動の便宜のために、米金融制度を利用してきた。それはもう終わりだ」と言い切った。

 米司法省のニュースサイトは「ファーウェイは、世界中の他企業から盗んだ情報の価値に基づいて、社員などにボーナスを提供していた」ことも公にした。

 同省は起訴を受け、孟被告の身柄引き渡しをカナダ当局に正式要請した。昨年12月1日の逮捕から2カ月弱で、大きく山が動いた。

 米司法当局が「ファーウェイ起訴」へ踏み込んだのは、ワシントンで行われた米中閣僚級貿易協議の直前だった。ドナルド・トランプ政権としては、中国政府による組織的かつ常習的な先端技術窃取や知的財産権侵害という行為を完全にやめさせるまで、断固とした態度を取っていく決意を国内外に示したものと考えられる。

 こうしたなか、起訴状に記された「Individual-1」(個人-1)の文字が、英字・中国語メディアで注目されている。内容から、中国人民解放軍出身のファーウェイ創業者、任氏を指しているとみられるからだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ