ファーウェイ技術の2職員を国外追放 デンマーク当局

 デンマーク当局は4日までに、首都コペンハーゲンにある中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の事務所の職員2人を国外追放にした。外国人就労者が多い企業を対象とした「定期検査」で居住や就労許可に関する法律違反が判明したため。警察当局者の話としてロイター通信が伝えた。

 警察当局は、ファーウェイが中国政府のスパイ活動に関与しているとの疑惑と今回の検査実施は無関係だと主張。検査の結果、4人を訴追し、うち2人をその後、国外追放にしたという。4人の国籍は不明。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ