米、ファーウェイ副会長の引き渡し要請へ

 【北京=西見由章】カナダ紙グローブ・アンド・メール(電子版)は21日、米国がカナダ政府に対し、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長の身柄引き渡しを正式に要請する方針を伝えたと報じた。カナダのマクノートン駐米大使が同紙に明らかにしたという。

 孟氏は昨年12月1日、米国の対イラン制裁に違反した疑いで米政府の要請を受けたカナダ当局が逮捕、同11日に保釈されている。マクノートン氏は身柄引き渡しの要請時期を明らかにしていないが、同紙は今月30日が期限としている。引き渡しの要請後、カナダ政府は30日以内に決定を下す。

 孟氏の逮捕後、中国当局は国家安全に危害を与えた疑いでカナダ人男性2人を拘束したほか、薬物密輸罪に問われた同国男性に対して差し戻し審が死刑判決を言い渡すなど、カナダ政府への報復の動きを強めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ