中国「APT10」のサイバー攻撃、英国も発表

 【ロンドン=岡部伸】英政府の国家サービスセキュリティーセンターは20日、中国のスパイ集団「APT10」が2016年ごろから、欧米や日本などのアジア諸国に大規模なサイバー攻撃をしかけた可能性が高いと発表した。

 英政府は米国などと協議し、中国が知的財産や機密性の高い民間企業の情報を狙ったと認定した。

 「APT10」には中国の情報機関、国家安全省が関与しているとされる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ