北朝鮮体育相と国際体操連盟の渡辺守成会長が会談 体操練習も視察

 北朝鮮を訪問中の国際体操連盟(FIG)の渡辺守成(もりなり)会長は13日、平壌(ピョンヤン)で北朝鮮オリンピック委員会委員長を務める金日国(キム・イルグク)体育相と会談した。渡辺氏は平壌のスポーツ村などの体育施設も参観、体操選手らの練習風景を視察した。

 北朝鮮は3月に訪朝した国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長に2020年東京五輪に参加する意向を表明している。金氏は渡辺氏に同様の考えを伝え、五輪参加に向けた環境整備について意見を交わしたとみられる。

 渡辺氏は北朝鮮体操協会の招待で12~14日の日程で訪朝した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ