トランプ氏が北女次官に激怒! 米朝会談中止…文大統領は役立たず、北は狼狽“手のひら返し”の大絶賛

 さらに、「(米朝首脳会談が)切実に必要である」とし、「われわれは、いつでもいかなる方式でも対座して問題を解決していく用意があるということを米国側に再び明らかにする」と呼びかけた。

 「米朝の仲介役」を自認しながら、実質は「北朝鮮のメッセンジャー」となっていた韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領も戸惑いを隠せないようだ。

 聯合ニュースは25日、文氏が同日午前0時からのNSC(国家安全保障会議)緊急会議で、「当惑していて非常に遺憾」として、「首脳間の直接的かつ緊密な対話で解決していくことを期待する」と述べたと報じた。

 世界を裏切る言動を続けてきた南北朝鮮は、トランプ氏の怒りに触れ、「いばらの道」を歩むことになりそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ