南北首脳会談 韓国、定例化を北朝鮮に提案へ 直通電話は20日ごろ開通

 【ソウル=名村隆寛】南北首脳会談まで10日となった17日、首脳会談の韓国側準備委員長を務める任(イム)鍾(ジョン)●(=析の下に日)(ソク)大統領秘書室長は、首脳会談で北朝鮮側に首脳会談の定例化を提案する方針を明らかにした。

 任氏は、27日に軍事境界線がある板門店の韓国側施設で開かれる首脳会談の前に、必要ならば鄭(チョン)義(ウィ)溶(ヨン)国家安保室長か徐(ソ)薫(フン)国家情報院長が訪朝する可能性があることにも言及。また、南北首脳間の直通電話の設置が20日ごろに完了するとの見通しを示した。直接通話がいつ行われるかは確定していないという。

 任氏は首脳会談の最重要課題が「朝鮮半島の非核化の意思を首脳同士が明確に確認できるか」であるとし、「直接確認し明文化することが重要だ」と指摘した。

 韓国大統領府関係者によれば、会談結果を共同宣言として発表することも検討されているという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ