ホワイトハウスのサイバー政策担当のジョイス氏、辞任へ

 【ワシントン=黒瀬悦成】ロイター通信は16日、米ホワイトハウスでサイバー安全保障政策の調整官を務めていたロブ・ジョイス氏が近く辞任すると報じた。辞任の理由は明らかにされていないが、ジョイス氏は、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)から事実上解任されたボサート大統領補佐官(国土安全保障・テロ対策担当)の部下に当たり、ボサート氏の後を追って辞任したとの見方も出ている。

 ジョイス氏は前の勤務先である国家安全保障局(NSA)に戻るという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ