4月5日に中露外相会談 王毅氏が訪露

 ロシア外務省は30日、王毅国務委員兼外相が4月4~5日にロシアを訪れ、5日にラブロフ外相と会談すると発表した。中ロ関係発展に向けて意見交換するほか、世界や地域の問題について調整するという。中朝首脳会談を受け、朝鮮半島情勢に関しても協議するとみられる。

 王氏は3月27~28日の訪ロを予定していたが、64人が死亡したロシア・西シベリアのケメロボの商業施設火災を受けて延期していた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ