伊勢志摩サミット 伊勢市長らが英で観光PR 海女、松阪牛、うどん、地ビールも

 5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)を前に、ロンドンの在英日本大使館で18日、三重県・伊勢地域の魅力をPRする観光セミナーが開かれ、日本文化に詳しい英国人や観光関係者ら約80人が参加した。

 訪英したのは伊勢市の鈴木健一市長ら11人。同市の皇学館大と英南部カンタベリーのケント大が交流を続けてきた縁で、伊勢観光を欧州に向けて発信しようとイベントを開催することになった。

 鈴木市長はセミナーで「東京は日本の政治の中心、文化の中心は京都だが、伊勢は日本の祈りの中心。平和の祈りを世界の人々が知ってくれればうれしい」とあいさつした。

 伊勢神宮や海女、松阪牛などの観光資源が映像で紹介されたほか、レセプションでは「伊勢うどん」や地ビールなども振る舞われた。20日にもロンドンの施設で、伊勢神宮の歴史や魅力を紹介するイベントが開催される。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ