群馬県観光大使、中山秀征・井森美幸さんが聖火リレー参加

前の写真へ
富岡製糸場を聖火のトーチを掲げて走るタレントの井森美幸さん=3月31日、富岡市(代表撮影)

富岡製糸場を聖火のトーチを掲げて走るタレントの井森美幸さん=3月31日、富岡市(代表撮影)

 群馬県内で3月30、31日に実施された東京五輪の聖火リレーは、本県ゆかりのランナー計173人全員が無事に走り切り、長野に聖火をつないだ。県のイメージアップや観光アピールを担う「ぐんま大使」を務めるタレントの中山秀征さん(藤岡市出身)と井森美幸さん(下仁田町出身)も参加、聖火リレーの注目度を高めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ