ドラ1候補の市和歌山・小園「日本一」へセンバツ最速へ! “春の甲子園”組み合わせ決定

次の写真へ
大会ナンバーワン投手の呼び声が高い小園。選抜大会最速の153キロも夢じゃない

大会ナンバーワン投手の呼び声が高い小園。選抜大会最速の153キロも夢じゃない

 第93回選抜高校野球大会(3月19日から13日間、甲子園)の組み合わせ抽選会が23日、オンラインで開催され、出場32校の対戦カードが決まった。プロ注目の小園健太投手(2年)を擁する市和歌山は、第4日第1試合で県岐阜商と対戦。高校ナンバーワンの呼び声が高い最速152キロ右腕は「目標は日本一」と宣言した。コロナ禍で昨年は春夏とも中止となった甲子園。“令和初”の選抜大会で、ドラフト1位指名候補は史上最速の153キロ超えにも挑む。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ