レイズ筒香が子供たちの未来へ貢献 大リーグ2季目へ準備着々

子供たちに野球を教える指導者や保護者を対し、オンラインで自身の思いを熱く語る米大リーグ・レイズの筒香嘉智内野手(プロスペクト株式会社提供)

子供たちに野球を教える指導者や保護者を対し、オンラインで自身の思いを熱く語る米大リーグ・レイズの筒香嘉智内野手(プロスペクト株式会社提供)

【大リーグ通信】 米大リーグ、レイズの筒香嘉智内野手(29)が、今オフも社会貢献活動に積極的に取り組んでいる。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、オンラインを活用して小学生に体作りの方法を指導。指導者や保護者に対しては自ら直接意見を語りかけて意識改革を促すなど、自身が国内外で手にしてきた経験や知識を還元している。本業のプレーでも2年目のシーズンに向けて、不完全燃焼だった昨季を払拭しようと着々と準備を進める。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ