大栄翔活躍…世代交代完遂が新時代到来となる 植村徹也

初場所10日目、北勝富士を突き出しで下す大栄翔 =両国国技館(撮影・塩浦孝明)  

初場所10日目、北勝富士を突き出しで下す大栄翔 =両国国技館(撮影・塩浦孝明)  

 【鬼筆のスポ魂】 「初場所の救世主」の原動力は、徹することにある。自分の型を信じて突き進むことが、快進撃を生んでいるのだ。初日から8連勝を飾り、終盤を迎えても優勝争いに加わる西前頭筆頭、大栄翔(27)=追手風部屋=の気っぷのいい押し相撲が、窮地の角界を救っている。八角理事長(元横綱北勝海)が「初場所の救世主だ」と絶賛したのもうなずける活躍だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ