朝乃山、かど番脱出!トップと1勝差、V追い風「千秋楽まで集中」/初場所

朝乃山(奥)ははたき込みで隆の勝を下し、勝ち越し。かど番を脱出した(撮影・福島範和)

朝乃山(奥)ははたき込みで隆の勝を下し、勝ち越し。かど番を脱出した(撮影・福島範和)

 大相撲初場所11日目(20日、両国国技館)昨年の11月場所を右肩の負傷で途中休場した大関朝乃山(26)は、関脇隆の勝(26)をはたき込んで8勝目。勝ち越して、かど番を脱出した。大関正代(29)は取り直しの一番で平幕隠岐の海(35)に勇み足があり、行司差し違えで9勝目を挙げた。平幕大栄翔(27)が阿武咲(24)に突き落とされ、正代と大栄翔が2敗でトップに並んだ。1差で朝乃山と平幕明生(25)が追う。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ