(上)文京学院大女3年・高橋美鈴、“母娘2代”日本一へ二人三脚で磨いたサウスポー

優勝を誓う文京学院大女の高橋主将(撮影・武田千怜)

優勝を誓う文京学院大女の高橋主将(撮影・武田千怜)

 「ジャパネット杯 春の高校バレー」として行われる第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会(サンケイスポーツなど主催)は来年1月5日に東京体育館で開幕する。注目選手を紹介する連載(全3回)の第1回は、文京学院大女(東京)の高橋美鈴主将(3年)に迫る。就実(岡山)出身の母・恵子さん(56、旧姓宍戸)と“母娘2代”での春高制覇を誓った。大会は来年1月10日に男女の決勝を実施。新型コロナウイルス感染防止のため無観客で開催される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ