羽生結弦圧巻5年ぶりV!新たなフリー「天と地と」大台300点超え/フィギュア

前の写真へ
大好きなくまのプーさんと「密」を回避? 羽生はキス・アンド・クライでアクリル板越しにプーさんと並んで座った(代表撮影)

大好きなくまのプーさんと「密」を回避? 羽生はキス・アンド・クライでアクリル板越しにプーさんと並んで座った(代表撮影)

 フィギュアスケート・全日本選手権第2日(26日、長野市ビッグハット)世界選手権(来年3月、ストックホルム)代表最終選考会。男子は羽生結弦(26)=ANA=がフリーで215・83点を出して前日のショートプログラム(SP)に続いて1位となり、合計319・36点で5年ぶりの優勝を果たした。日本スケート連盟の選考基準を満たして代表に決まった。5連覇を狙ったSP3位の宇野昌磨(23)=トヨタ自動車=は2位。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ