羽生結弦のロックンXマス 「明るい曲がいいかな」と自らチョイス

次の写真へ
羽生は演技中に拍手して観客をあおるなど、激しく動いて感情を爆発させた (代表撮影)

羽生は演技中に拍手して観客をあおるなど、激しく動いて感情を爆発させた (代表撮影)

 フィギュアスケート・全日本選手権第1日(25日、長野市ビックハット)開幕し、男子ショートプログラム(SP)で冬季五輪2連覇の羽生結弦(26)=ANA=が103・53点で首位に立った。約10カ月ぶりの実戦で、ロックナンバーの新演目を熱演した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ