ヤクルト「気持ち」で1勝!代打の代打・宮本がV打、上田が激突キャッチ締め

次の写真へ
七回、宮本が二塁へ勝ち越しの適時内野安打を放った

七回、宮本が二塁へ勝ち越しの適時内野安打を放った

 (セ・リーグ、ヤクルト3-2DeNA、17回戦、DeNA9勝7敗1分、16日、神宮)「代打の代打」が試合を決めた。同点とした直後の七回2死一、二塁。ヤクルト・宮本丈内野手(25)が二塁に勝ち越し打を放ち、「勝負をかけている場面だったので、何とか結果を出したいと思った。勢いを感じたので、皆さんの気持ちが打球に乗ったと思う」と胸を張った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ