五輪マラソンコースを記者がチェック!北大構内ジグザグが鍵

前の写真へ
次の写真へ
(5)右カーブ

(5)右カーブ

 【TOKYO2020カウントダウン】 新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された東京五輪に関連する選手や、気になる事象を掘り下げる連載(随時掲載)の第7回は、北海道・札幌市内で行われるマラソンコースに迫る。1991年世界選手権男子マラソン金メダリストで本紙評論家の谷口浩美氏(60)が勝負のポイントに挙げた北海道大学(北大)構内のコースを、本紙記者が現地でチェックした。(取材構成・武田千怜)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ